原材料


・脱脂米ぬか
名前の通り、脱脂した米ぬかです。油分があると保存性が悪くなってしまいますので除いたものを使っています。
米ぬかは、ビタミン(特にE)・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールを多く含有し、ギャバ(アミノ酸の一種)も含有している栄養食品です。
でも何で米ぬか?と言われそうです。
理由は、有効微生物群を育てるためで、生育環境や微生物の餌として入っています。もちろんペットにも有用な食品です。

・植物発酵エキス
ペット用の万田酵素です。
万田酵素自体の原材料は、 黒砂糖・果実類・かんきつ類・穀類・海藻類・根菜類・豆類・ゴマ類など50数種類に及びます。

・小麦ふすま
小麦粒の表皮部分です。米ぬかの小麦バージョンです。
小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれています。
小麦ふすまも、乳酸菌などの有効微生物を育てるために入っています。

・プロバイオティクス(乳酸菌・納豆菌など)
よくある乳酸菌の健康食品のような精製工業的な生産ではなく、あくまでも、微生物を育ててそのまま自然な状態に近い形でパッケージしています。
腸内細菌が、複数の微生物で構成され、そのバランスが重要なのと同様に、きゃどっくの有効微生物も複数の乳酸菌や納豆菌などがバランスよく生きています。

・防腐剤、添加物
防腐剤・添加物ともに、一切入っておりません。
嗜好性を高める動物性の成分や調味料的なものも入っておりません。
原材料は、上記の4種類の他に糖蜜がきゃどっく80gにつき0.7g入っています。糖蜜は、ペットのおやつにも用いられる安心成分です。

・加熱処理
殺菌を目的とする加熱行為は、有効微生物を死滅させることになってしまうため行っておりません。
きゃどっくは有効微生物の宝庫です。きゃどっく単独では、悪い菌が出てきたり、カビが生えることはありませんので加熱処理しなくてもよいのです。

ペット用乳酸菌【きゃどっく】


posted by わんとも | Comment(0) | TrackBack(0) | 原材料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。